高い血圧には食事の工夫を|高血圧になってしまっても大丈夫|解決策は必ずある

高血圧になってしまっても大丈夫|解決策は必ずある

シニア女性

高い血圧には食事の工夫を

家族

減塩とレシピ

高血圧の食事には減塩が効果的ということは有名で、それゆえにダシや香辛料、お酢やハーブ、レモンなどの柑橘系植物を上手に利用することで、醤油や塩を減らすようにすることが良いでしょう。こういったメニューやレシピについては、専門の料理の書籍やインターネットサイトなどでもたくさん紹介されており、身近かつ簡単に利用することができるようになっています。また病院の医師に相談しても良いですし、最近では健康食や病人食などの宅配サービスもあり、そういったものを利用するという方法も簡単で便利です。このように高血圧のための料理は比較的簡単に利用できる環境が整っていますが、やはり外食を利用する場合はどうしても食材や調理方法も偏りがちになるために、できるだけ調味料を使用しないなど工夫し、注意するようにしましょう。

カリウムと栄養素

減塩は高血圧の場合には基本的な予防改善方法ですが、それをより効果的にしてくれる働きが期待できるため、カリウムの含まれる食材摂取は理想的です。カリウムは血液内の余計なナトリウムを排出してくれる働きがあります。そんなカリウムは果物や野菜に多く含まれていますが、もしも降圧剤を服用している場合は、カリウムを豊富に含むグレープフルーツは血圧を下げ過ぎてしまうリスクがあるため、注意が必要です。またカリウム以外にもタウリンやカカオポリフェノールなども効果的な栄養素で、ミネラルやビタミンも忘れずに摂取しましょう。ちなみに高血圧専用の食事療法としてDASH食というものもあり、定義として野菜や果物、低脂肪の乳製品を充分摂取し、肉類や砂糖類を減らすといった内容となっています。